マニラでまさかの!? 日本〜バリ島最安値の旅

年に4回も5回も往復しているバリ島〜日本間。

ここ数年はエアアジアの直航便を使っての行き来が快適かつ安価だったために我が家の家計は大変に助かっていたわけだが、去る1月に突然休航となってしまった。

「おいおいおい、なんでだよ〜、結構客だって乗ってたじゃんかよ〜」などと嘆いてみたところでもうどうにもならない。無くなったものは無くなったわけで、ボクのような小市民がキャンキャン騒いだところで何も変わらないのである。

実は2月の下旬にひっそりと帰国していた。

最近はあまり「さあ、帰りますよ〜」みたいなことは言わないようにしている。こっそり帰国して静かにバリ島に戻る、というスタイルの方が平和であることがわかってきたのだ。

そんなわけで今回はエアアジア直航便がなくなってから最初の帰国となった。

どの飛行機会社を使って帰国するか? 大いに迷った。

まずはなんと言っても横綱ガルーダインドネシア航空だ。

直航便が出ているし、時間帯もパーフェクトだ。条件は揃っている。しかしライバルのエアアジアの直行路線が無くなったためか、値付けが少々強気だ。「どうせウチを使うしかなかろうよ」という態度が見え隠れしているのである。そんなガルーダを使うなんて男として負けを認めるようなもの、と自分に言い聞かせつつ他のルートを探してみた。

すると、フィリピンエアのマニラ経由が値段も安くてトランジットも短く、さらに搭乗時間も直航便と変わらないことが判明した。

価格はガルーダの半額以下。

「ざまあみろ、ガルーダ」とやや優越感に浸りつつフィリピンエアのチケットを予約したわけだが、きっとガルーダはボクのようなビンボー人はハナから相手にしていないのだろう。

というわけで、今回はフィリピンエアーのマニラ経由でバリ島〜日本を往復してみた。トランジットのマニラ空港では思いもよらないことに遭遇してみたり。そんな模様をSaltwaterTVでどうぞ〜。

有本圭

You Tube『Saltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!