バリときどき東京

東京でさんざん飲み倒してきたわけだが、やはりバリ島の海に戻ると「やっぱりここだな〜」としみじみ思う。

『バリときどき東京』というスタイルがもっともボクには合っているようだ。

できれば2〜3ヶ月に一度、1週間程度の東京というのがちょうどいい割合なのだ。

 

海には仲間たちがいる。

バリ島の各地のサーフスポットにも仲間ができた。

サーファーには人種の垣根などない。

サーファー同士なら言葉なんて通じなくたってすぐに友達になることができる。

サーファーは国境を越えるのである。

夜の街も悪くないが、やっぱり太陽のもとでサーフィンをしている方がボクには向いているようである。

 

少々間が空いてしまったが、本日よりSaltwaterTV再開!ということで早速ご紹介しよう。

約2週間ぶりのサーフィンということでクタビーチへ。

本日のクタビーチは75点胸〜肩サイズの波。

誠に僭越ながらボクのライディングもチョロッと出しました。

それにしても日本では5分程度でアップロードできる動画がバリ島では3時間以上かかってしまう

ああ、なんとかならんかね、ネット環境。

というわけで3時間かけてじっくりとアップした映像をSaltwaterTVでどうぞ〜。

有本圭

2018年12月31日。除夜の鐘がなるその時に、チャンネル登録が10000人を超えない場合、ボクはマッチを売りに街に出ます。

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!