切羽詰まったヒトの話

2月に突発的に始まったYouTubeチャンネル『SaltwaterTV』も7ヶ月を経過した。

12月末までに1万人の登録者を獲得できない場合、Sプロデューサーからのサポートが半額になるという条件のもと、ようやく半分の5000人に到達することができた。みなさん、ご協力ありがとうございます。

そして残り3ヶ月半で4800人あまり。

8月は気合を入れてSaltwaterTVに注力した結果、1ヶ月で約1000人の登録者を獲得することができた。

しかしこのペースで残りの3ヶ月半を過ごしたところで8700人くらい?

このままのやり方では1300人ほど足りない状況なのである。

 

しかしそんな危機的状況の中、Surf Trip Worldというサーフィン専門の旅行会社がサポーターとして援助してくれることが決まった。

彼らはボクが旅に出ることを期待してくれている。

旅のコンテンツはサーファーのみなさんなら興味があるのではないか。

そこで一気に跳ねることができれば1万人も夢ではないのではないか。

そんな淡い期待を抱いているわけなのである。

 

そうは言ってもしっかり足元は固めておかなければならない。日々の積み重ねがいかに重要であるかをこの1ヶ月間でヒシヒシと感じたのだ。

ほんの日常的なサーフシーンを切り取るだけでも1ヶ月で約1000人の方たちに登録してもらうことができたのだ。

積み重ねつつ飛躍を目指す。

そんな方針かな、なんて思っているのだ。

 

もし、読者のみなさんから「こんなことをやってほしい」なんてリクエストがあったら極力挑戦してみたいと思っていますので遠慮なく掲示板へ書き込みしてください!

一人の力ではなかなか難しいのです。

ご協力お願いいたします!!

有本圭

2018年12月31日。除夜の鐘がなるその時に、チャンネル登録が10000人を超えない場合、ボクはマッチを売りに街に出ます。

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!