バリ島ビーチブレイクの実力

ここのところバリ島が少々不穏な動きを見せている。

ほとんどないと言われている地震が頻発し、乾季にも関わらず雨が落ちる日が多い。

これらも地球規模の異変の一片なのだろうか。

 

この1週間はスウェルこそ入ってきていたもののサイドオフショアがやや強めに吹きつけていたためにあまりいいコンディションとはいえなかった。

おかげで何枚のコンタクトレンズが海の藻屑と消えたことやら。

まったく鬱陶しい風だ。

しかし本日はほんの少しだけ風が緩み、さらにスウェルが落ちてきたことによってコンディションが上向いてくれた。

いよいよバリ島のビーチブレイクが本領発揮といった様相だ。

 

この島のビーチブレイクは世界に誇るクオリティを誇っている。

クタ方面ではメロウなブレイクが、そしてサヌール方面では男らしいパワフルなビーチブレイクが点在している。

本日はクタで最もクオリティの高いハーフウェイポイントが実力の片鱗を見せたので映像でご紹介したいと思う。

まあ、ハーフウェイにしたら50点といったところだろうか。

このような波がコンスタントにブレイクすることがバリの実力と言ってもいいだろう。

お盆休みにもいい波が当たってくれるといいのだが。

せっかくバリにまで足を運んでくれた日本人サーファーに素晴らしい波が当たりますように。

それでは波の映像をSaltwaterTVでどうぞ〜。

有本圭

2018年12月31日。除夜の鐘がなるその時に、チャンネル登録が10000人を超えない場合、ボクはマッチを売りに街に出ます。

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!