ユーチューバーへの道 〜その2〜

告白してしまうとYouTubeを始めて2ヶ月目あたりで少し余裕をかましていた。

まあフツーにやっていれば7月末までに3000人はいくのかな〜とタカをくくっていたのだ。

そんな慢心からか、いまだに映像に音楽を入れ込むことができなかったり、サムネイルの設定の仕方すらわからないでいる。そんなもんをしなくてもダイジョーブと甘くみていたのかもしれない。

きっとSプロデューサーはそのあたりのことを見透かしていたのだろうと思うのだ。

 

年末までに1万人に登録者を集めなくてはならない。

これはまさに身から出たサビ。

ベストを尽くさなかったバチが当たったのかもしれない。

こうなったらもうやるしかない。それ以外に道はない。

年末までに1万人を軽く超えるくらいやらないと男がすたる。

少々鼻息が荒くなってきているのだ。

 

やるべきことは見えてきている。

撮影、編集、企画のクオリティをあげること。

できるだけこまめにアップすること。

撮影機器を揃えること。

 

チャンネル登録をしていただくには「おもろい」「タメになる」「続きが気になる」など、何かしらの魅力がなくてはならない。

しかしその感覚は人それぞれなのであまり深く考えすぎずにどんどん動画を作ってアップしてみるという方針でこの半年間はやってみようと思う。そんな中で少しずつクオリティをあげていけばいいではないか。

とにかくアクション。

で、突発的に作った動画を一つご紹介させていただきたい。

とにかくナニカを始めなくては、ということで週末にたまたま撮っていたものを編集してみた。

相変わらず日常生活の中のものなのだが、最初のうちはご勘弁いただきたい。

インドネシアの漢方『ジャムー』に挑戦

というわけで本日はインドネシアの漢方、ジャムーを飲みに行ったシーンをご紹介しようと思う。この国の人々は体調を崩したり疲れたりするとジャムーを飲むことが多い。ウコンベースに生姜やにんにく、ハーブなどを症状に応じて配合してくれる。レッキとした漢方薬なのである。

それをグビッと飲む。

するとたちまち症状がよくなってしまう。

そんなん気がする。

病は気から。

結局それ。

まあ、治ればなんでもいいわけだ。

わけのわからないケミカル薬を飲むよりはカラダに優しい気がするし、味も見た目ほどはひどくない。

味は青汁レベルかな。

続けてはいけるレベル。

仮にこれでカラダに悪かったら絶対に飲まないレベル。

まあそんなところだ。

もしバリ島にくる機会があったらぜひ試してみていただきたい。

精力増強の方は効き目がすごいですぞ(笑)

有本圭

2018年12月31日。除夜の鐘がなるその時に、チャンネル登録が10000人を超えない場合、ボクはマッチを売りに街に出ます。

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!