世界最高峰WCTコンテストのムード

サーフィンワールドチャンピオンツアーWCT『Corona Bali Protected』2日目がバリ島クラマスで行われた。

強烈なスウェルが入ってきており、風が弱い朝一のヒートではバレル合戦となりハイスコアの争いとなっていた。観客たちは拳を握って熱狂し、これこそがプロサーファーとしてのあるべき姿だとボクは思わず深く頷いてしまった。

 

彼らのサーフィンは別次元のところで行われている別サーフィンという感じさえした。ビーチから見ているとまるでサーフボードが体の一部になってしまっているような、波と完全に一体化しているような錯覚に陥ってしまう。世界のトップオブトップのサーフィンは見る者を魅了して離さなかった。

 

さあ、そんな世界最高峰のワールドタイトルコンテスト2日目の模様をリポートしてきました。

2日目は会場の雰囲気や観客などにも目を向けてみました。

それではSaltwater TVでどうぞ〜。

有本圭

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

7月末までに登録者を3000人にしないとサポートが打ち切られてしまうのです(泣)