Deni stlyle!!!

デニとの出会いは今から4年ほど前。

彼はその時まだ高校生だった。

Deus9ft singleというシングルフィンコンテストに招待されてジャワ島からバリにやってきていたのだ。

世界中からスタイルマスターが一堂に集結するそのイベントで当時まだ無名だった彼のサーフィンはひときわ目立っていた。

流れるようなターンに美しいノーズライディング。

これこそまさにロングボードといったスタイルにボクは一瞬で惚れ込んでしまった。

インドネシアにこんなにもスタイリッシュなロガーがいたことに心底驚いてしまったのだ。

 

彼はジャワ島のバツカラスというロガーたち注目のクラシカルなレギュラーブレイクをホームポイントとする21歳の若者だ。

サーフィン界を席巻しているDeus ex machinaから全面的なサポートを受けながらサーフィンに没頭する日々を送っているという。

あのスタイルマスターのハリソン・ローチも「彼のサーフィンがどこまで成長するのか楽しみだ」とコメントを残している。

 

そんなデニがボクも飛び入り参加させてもらったASCコンテストに出場するためバリ島クタビーチにやってきていた。

彼の姿を海で見つけるとすかさずサーフボードをビーチに放り投げて素早くカメラを準備して撮影に専念した。

自分がサーフィンするよりも彼のサーフィンをウットリと眺めていた方がよほど楽しい。

そんな風に思わせてくれるサーファーはそうたくさんはいないのだ。

 

今日はそんな彼のクタビーチでのライディングをご紹介したいと思う。

彼の美しいスタイルを存分に楽しんでいただきたい。

これこそがロングボーディングだ、と自然と力んでしまうのだった。

 

有本圭

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

7月末までに登録者を3000人にしないとサポートが打ち切られてしまうのです(泣)