パーフェクト10

JPSA(日本プロサーフィン連盟)ショートボードの開幕戦が本日ファイナルデイを迎えた。

年間8戦が行われるプロサーキットであるが、その中でも開幕戦のバリ島クラマス大会が唯一の国外大会となっており、波のクオリティも屈指となっている。それだけにもっとも最も見応えのある大会の一つである。

年間サーキットの獲得ポイントでサーフィンのチャンピオンを競うわけだが、勢いをつける上でも開幕戦が非常に重要となってくるのだ。

 

ファイナルデイは波のサイズこそダウン傾向だったが、時折入ってくるセットの波はオーバーヘッドの美しいブレイクだった。

ファイナルヒートまで勝ち上がった特別な4人のサーファー。

その全員が15ポイント以上を出すという近年稀にみるハイレベルな争いとなった。

そしてなんとパーフェクト10ポイントを叩き出したサーファーも。

そんな戦いを映像でまとめてみたので是非ご覧になっていただきたい。

日本のサーフィンがこのファイナルヒートに詰まっていると言っても過言ではないのだ。

ではSaltwater TVでどうぞ。

 

有本圭

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

7月末までに登録者を3000人にしないとサポートが打ち切られてしまうのです(泣)