1000人の壁

Sプロデューサーから『You Tubeをやりなさい』との指令を受けてから1ヶ月半が経った。

まさか自分がYou Tubeをやるとは夢にも思っていなかった。

包み隠さずに告白してしまうとYou Tubeに興味すら抱いたことがなかったのだ。

 

どうせやるのであれば楽しんでやろうと腹をくくって始めたわけだが、始めてみると腹などをくくらなくても案外楽しいものだった。

なぜならYou Tube世代である6歳のバリ子(娘)のウケが思いのほか良好だったのだ。

イチ視聴者として楽しんでいたYou Tubeの舞台に自分が映し出されることにわかりやすくテンションを上げてくれた。

これはもしかするとバリ子と一緒にできるプロジェクトかもしれない。

そう思うとSプロから与えられたYou Tubeミッションは苦痛どころかライフワークになっていくかもしれないとすら思えるようになっているのだ。

 

You Tubeを始める際に色々とネットリサーチすると、『登録者数1000人の壁』が存在していると様々なメディアで書かれていた。

そこをクリアするには相当な時間と労力を必要とするというのだ。

たった半年の期間で登録者数3000人を突破しなければSプロデューサーからのサポートが打ち切られるという最中にそのことを知り、絶望的な気分に陥っていた。

 

しかしその不安は杞憂に終わった。

3月14日、ホワイトデイに晴れて『1000人の壁』を突破することができた。

たいしたクオリティの映像を作ったとはほんの少しも思っていない。

これはひとえに皆様のおかげだ。

感謝しかない。

みなさん、本当にありがとうございます。

そして、もうちょいマシな動画を作っていかなくてはならないぞ、と身が引き締まる思いになったのであった。

有本圭

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

Saltwater magazineのインスタグラムも始めました。こちらもよろしくお願いいたします!!