テイクオフが簡単にできる2つのこと 〜ビギナー編〜

ここ最近、週末になるとガル子改めバリ子のサーフィンに付き合わされるという夢にまで見た時を送っている。

ちょっと波に巻かれて海水を飲んだりすると軽ベソをかいて首に手を回してボクにしがみついてきたりする。

波間でそんなことをされると小さな命をこんなボクに預けきっているのだなと胸が熱くなってしまったりする。

バリ子との話はこのくらいにしておこう。

歯止めがきかなくなるので。

 

でだ。

6歳のバリ子にサーフィンを教えるという経験はサーファーとしてかけがえのない学びの機会となっている。

これまで当たり前になりすぎていて考えもしなかったようなことまでちゃんと伝えていかないといけない。

しかも相手は6歳。

言葉で伝えて体現させるというのにはまだ早い。

遊びの中で覚えさせていくことが必要だ。

 

本日の動画はビギナーサーファーの皆さんに向けてテイクオフについて解説している。

たったふたつのことを覚えさせただけで6歳のバリ子が劇的に波に乗れるようになったことがわかっていただけるはずだ。

たったふたつのこと。

これを意識するだけで誰でも簡単に波に乗れるようになってしまうのだ。

サーフィンを教える立場の方たちにもぜひ見ていただきたいと思う。

それではSaltwater TVでどうぞ〜〜

 

有本圭

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

7月末までに登録者を3000人にしないとサポートが打ち切られてしまうのです(泣)