バリ島で英語を学ぶという選択

父娘ふたり暮らしは何かと大変だ。

しかし終わりが近づいてくるとこのふたりの暮らしが貴重に思えてくるから不思議だ。

「ボクこそがママなのだ!」と、このポジションをド天然嫁に返上したくないとさえ思えてきてしまっているのだ。

 

密かにふたり暮らしを記録しようと映像を撮りためてきたわけだが、そんなもんを公開したところで皆さんに有益なことは一つもない。

ただの親バカ映像と化してしまう。

ただの親バカ映像をボヤかすために趣向を変えてバリのインターナショナルスクールの日常をご紹介するということにしてみようと思う。(細かく言うとナショナルクラスとインターナショナルスクールに分かれているが、ここではそんなに重要ではないので割愛させていただく。)

それならなんとなくただの親バカ映像から脱せる気がしたのだ。

ただし基本ラインは親バカ映像である。

 

バリ島で子供に英語を習得させるという選択肢を皆さんにご紹介できればと思う。

と同時になんとなくの空気感が伝わればいいかなと思う次第でございます。

ただの親バカ映像ですけど。

有本圭

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

7月末までに登録者を3000人にしないとサポートが打ち切られてしまうのです(泣)