バリ語の力

バリ島が属するインドネシアでは通常2つの言語が使い分けられている。

国の共通語であるインドネシア語と島の言葉。

バリではインドネシア語とバリ語が使われている。

この2つの言語は全く異なる言語である。

言うなれば日本語と韓国語くらいの違いはあるのだ。(共通の単語も結構ありますが)

 

我々外国人がバリの言葉として慣れ親しんでいるのは実はインドネシア語の方だったりする。

テレマカシ〜、スラマッパギ〜、バグース なんかもインドネシア語だ。

島の言葉、バリ語を使いこなす外国人は稀だ。だから逆にバリ語を少しでも使えるとバリニーズたちの反応はすこぶるいいのだ。

 

今回はお買い物の時にバリ語を使うと価格に違いは出るのかを検証してみた。

さあ結果はいかに??

続きはSaltwater TV で!

有本圭

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

7月末までに登録者を3000人にしないとサポートが打ち切られてしまうのです(泣)