クタの小波はリハビリ天国?

目指せユーチューバー?

Sプロデューサーの指令によりYou Tubeをやることになった。

彼の指令は絶対だ。何しろこのSaltwater magazineはSプロ(略します)の会社が資金面でサポートしてくれているのだ。(Sプロの無茶ブリの模様はこちら)

 

「ユーチューバー目指すんだって?」と友人に言われたことに激しく抵抗した。「ちがーう!」と剣のある言い方をしてしまった。

実をいうとボクは心密かにユーチューバーと呼ばれている人たちのことをバカにしていた節がある。何がユーチューバーだよ、シロウトが恥ずかしくないのかね、などと思っていたのだ。

そんなボクがまさかYou Tubeをやるようになるとは。

 

しかし何度かやっているうちに案外オモシロがっている自分に気づく。世間の人たちにどう映っているかは知らないが、やっている本人は案外楽しい。

ということで7月末までチャンネル登録3000人を目指して本格的に楽しみながらやっていこうと腹をくくった次第なのである。

Saltwater TVの企画たち

先日、皆さんにいろいろと企画を募ってみたところ以下のようなものが上がってきた。

備忘録代わりにここにまとめておこうと思う。

・サーファー的バリの歩き方

・バリ島ロードトリップ

・バリのカルチャーやローカルサーファー

・サーフポイント動画 周辺情報

・サーフィン実況

・ローカルフードの紹介

・バリの美男美女

・ビギナーサーファー密着トレーニング

などなど。

おかげさまでいい企画が目白押しだ。

特にバリの美女なんてのはいい企画だね〜。脱線して変にエスカレートしないように気をつけないと危なっかしいキャラクターが顔をのぞかせそうで少々恐ろしいのだ。

クタビーチの小波でリハビリサーフィン

で、本日はそんな企画たちとは全く関係のない映像をお届けしようと思う。

突然的に私ごとになる。

年末から亜脱臼を繰り返し、夜も寝付けないほどの激痛に襲われていた肩の状態が徐々に回復に向かってきているので試しに軽く海に入ってみた。クタビーチの小波はリハビリにはちょうどいい優しい波なのだ。

オフシーズンなのでオンショア気味で決してクオリティの高い波とはいえないが、十分トレーニングできる波だった。この時期混雑を極めているオンシーズンのイーストサイドを避けて反対側のウェストコーストでコソっとサーフィンってのもアリなのである。

 

肩に負担をかけないようにそおっとパドルしつつ何本かの波に乗った。

どうしても意識が肩に向いてしまうのでうまく波とのタイミングがはかれず波を逃したりもしたが、久しぶりのサーフィンはここ最近のどんよりした胸の内側をスッキリと洗い流してくれた。

サーファーの姿もちらほらで波もそこそこ。雨季に(12月〜3月)にクタビーチへ行ってみるのも案外悪くないみたいだ。

有本圭

※You TubeSaltwater TVのチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします!

7月末までに登録者を3000人にしないとサポートが打ち切られてしまうのです(泣)