You Tubeパニック

You tubeへ登録

Sプロデューサーから『You tubeをやること』『半年で登録者を3000人すること』との指令を受けて、You tubeについて色々とググってみることにした。(Sプロデューサーからの指令の様子はこちら

手始めはYou tubeへの登録について調べてみることにした。一体どうやって登録するんだ? 正真正銘のゼロからのスタートなのだ。

『You tube 登録 やり方』と打ち込んでみた。

すると、さすがはYou tube。登録方法がYou tubeで説明されていた。

これは分かりやすい。

ここでボクは大事なことに気づいた。

You tubeや動画制作について知りたければググるよりチュブった(そんな言葉ないか)方が断然分かりやすいのだ。

これはいいことに気がついた。

 

しかしいきなり壁にぶつかった。

ボクはすでに個人アカウントを所有していたのだ。

個人アカウントでSaltwater magazineの動画配信するのはちょっと違う。

一人の人間が2つのアカウントを所有することは可能なのだろうか?

さっそく『you tube アカウント2つ持てるか』とチュブる。

すると出でくる出てくる。

なんと便利な。

You tubeとはただの動画サイトではなく、検索エンジンとしても使えるではないか、という大きな気づき。

「便利だな、 You tube」と感心してしまった。

そんなこんなでなんとかSaltwater TVとして無事チャンネル登録を済ますことができた。

どんな動画を作る?

本題はここからだ。

それでは一体どんな動画をアップすればいいのだろうか?

ボクの場合、いち視聴者としてサーフィン関係や広島カープ情報、それにBGMなどを登録しているが一般の人たちはどんなコンテンツを求めているのだろうか。

そこで「人気のYou tubeコンテンツ」とチュブってみた。

するとボクの求めている答えはここでは見つからなかった。

すかさずググってみると『You tubeで人気のジャンル8選』のようなまとめサイトが出てきた。

 

人気が出やすいのは『ゲームの実況』だそうだ。

これは全く関係ないし、ゲームにも興味ないのでスルー。

次に紹介されていたのが商品レビュー動画。

これもどうなんだろ。いまいちピンとこない。サーフボードを乗り比べたりWaxを使い比べたりとか?そういうことなのだろうか。ん〜。そんなん見てて面白いのか?

続いて『異文化紹介動画』とあった。

これはいいかもしれない。バリ島にいるわけだし、バリは異文化まくっているのでこれはアリだ。取り入れていこう。

お料理動画、メイク動画は完全守備範囲外。

そして動画ブログ。

ん〜。具体的にはイメージがわいてこないがこれは取り入れるべきなのだろう。日々の暮らしを動画でまとめる的な? でも面白く作れるだろうか。

続いてネタ・やってみた動画。

これはおっさんがやってもな、という強い抵抗感がある。でもこれはやらないといけないのかもしれない。イヤだイヤだとは言っていられない状況もあるのだ。

 

いろいろと調べてみてはっきりわかったことがある。

ボクは動画作りに関してほとんど何もアイデアを持っていないのだ。

どうしよう。いきなりハードルが高い。

しかもそんな状態で7末までに3000人もの人たちにチャンネル登録してもらわなくてはSaltwater magazineの存続が危うくなってしまう。

こりゃあ本格的にマズイぞ。

みなさん、もし何か「こんなんやってほしい」とか「バリのこんなの見てみたい」などがありましたら是非是非ドシドシ無責任にご提案ください!

参考にさせていただきたいのです。

有本圭

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

Saltwater magazineのインスタグラムも始めました。こちらもよろしくお願いいたします!!